Webコンソール - リモートによるバックアップ監視

すべてのバックアップを集中的にリモート監視
  • MSPのための完全なソリューション
  • 1つのWebパネルからすべてのバックアップを監視
  • 包括的なレポートとエラーの詳細
  • ワークグループ、コンピュータ、ジョブの管理
  • 監視対象端末の詳細情報
  • バックアップをリモートで実行することが可能
  • Iperiusをリモートでアップデートすることが可能
  • バックアップスケジュールをリモートで編集および構成する
  • ​​クライアントのバックアップのために受信していた数百通ものメールのチェックが不要に

IPERIUS CONSOLE


(監視対象コンピュータの年間契約数)


すべてのバックアップタスクを一括監視する

Iperius Backupには、インストールとバックアップに関する強力なWeb監視機能があります。 Webコンソールを使用してバックアップの結果の表示やエラーの詳細表示、リモートによるプログラムのアップデート、バックアップのリモート実行を行うことができます。さらにはIperiusがインストールされてた各PCもしくはサーバーの状況を知るための詳細情報を得ることができます。




すべてのコンピュータの監視

集中管理されたダッシュボード上には、Iperiusがインストールされているすべてのサーバーとワークステーションを表示され、バックアップジョブとその結果が管理できます。バックアップの日時、Iperiusのバージョン、データの量、コピーされたファイル数、エラーが表示されます。

リモートでタスクを実行

Webコンソールを使用すると、Iperiusをインストールしたコンピュータに接続することなく、1つもしくは複数のバックアップジョブをリモートで実行することができます。これはエラーを起こしたバックアップを再実行するのにも非常に便利です。さらに、すべてのコンピュータのIperiusを最新バージョンに自動更新することができます。

マルチユーザー管理

さまざまな表示権限とアクション権限を持つカスタムユーザーと管理者を作成します。特定のワークグループにのみアクセスできるカスタムユーザーは、表示のみ可能でバックアップの実行やアイテムの削除はできません。

バックアップスケジュールをリモートで編集する

Iperius Consoleを使用すると、すべてのバックアップ操作のスケジュールをリモートで有効化、無効化、または変更することができます。バックアップをリモートで実行して Iperius Backupを更新すると共に、すべてのインストールを制御するための効率的な手段となります。

詳細な統計情報

ダッシュボードによって、監視対象のコンピュータのセキュリティ状態を明確に把握できます。コンピュータの数とその状態を簡易的に表示し、バックアップ操作にエラーや問題がないかどうかを確認することができます。

Iperius Backupをダウンロードして試すには、ここをクリックしてください

Iperius Consoleでは、名前、お気に入りのコンピュータ、またはエラーに基づいて、コンピュータまたはバックアップ操作をフィルタリングして情報にアクセスすることができます。これにより、すぐに問題を検出することができます。