137

Iperius Backup 6.1.0

09/05/2019

新機能
  • ドライブイメージでのダイナミックディスク(ソフトウェアRAID)のバックアップ/リストアをサポートしました。
  • イメージバックアップからの個々のファイルの復元(VHD / VHDX): イメージバックアップの複数のパーティションを表示できるようになりました。
  • ローカル・コピーまたはネットワーク・コピーとzip圧縮: 事前定義された日数の間、前回の増分バックアップと差分バックアップを保持する機能が追加されました。
  • 外部プロセスの実行: 設定ファイルに保存されたパスが暗号化されるため、構成を再度保存する必要があります。
  • いくつかの改良と最適化。
修正されたバグ
  • Iperius Drive Image: いくつかのシステムで「ファイルが別のプロセスで使用されています」のエラーが発生する事象を解決しました。
  • Hyper-Vバックアップ: 状態ファイル(.vsv、.bin、.vmrs、.vmgs)のコピーにおけるいくつかのエラーを修正しました。
  • Hyper-Vバックアップ: ネットワーク経由のバックアップファイルに関する修正を行いました。
  • Exchangeバックアップ: バックアップが正常に完了した際も .PSTファイルに固定。
  • FTPバックアップ: UTF-8 / Unicode文字の互換性の問題を修正しました。
  • Iperiusリカバリドライブ作成に関するいくつかの問題を修正しました。
  • クラウドバックアップに関する問題を修正しました。
  • ランサムウェア対策のためのチェックに関するいくつかの問題を修正しました。
  • いくつかの小さなバグの修正を行いました。
136

Iperius Backup 6.0.5

12/04/2019

新機能
  • Iperius Drive Image:ReFSディスクとパーティションの管理を改善しました。
  • バックアップが失敗した際にトレイバー・アイコンにエラー通知を表示するようになりました。
  • いくつかの改良と最適化
修正されたバグ
  • いくつかのマイナーバグを修正
135

Iperius Backup 6.0.3

28/03/2019

新機能
  • Iperiusドライブイメージ: BitLockerの完全サポート。Iperiusは BitLockerで保護されたハードドライブをクローンして別のディスクに復元することができます。
  • Iperiusドライブイメージバックアップ: いくつかの改善と最適化。
  • Iperius ドライブイメージ: 初期化されていないディスクについてはバックアップ設定に表示されなくなりました。
  • Iperius ドライブイメージ: MBRディスクのクローン作成の際に、システム予約パーティションの選択を解除できないようになりました。
  • MySQLバックアップ: いくつかの改善と最適化。
  • ESXiバックアップ:視覚化と選択を改善するために、仮想マシンツリーにディスクが自動的に表示されないようになりました。
修正されたバグ
  • Iperiusドライブイメージ: 「ストリームの終わりを越えて書き込もうとする」不具合が修正されました。
  • Exchangeバックアップ: ソフトウェアがネットワークパスを正しく認証するようになりました。
  • PostgreSQL: 「列 increment_by が存在しません」というエラーの発生が修正されました。
134

Iperius Backup 6.0.2

21/03/2019

新機能
  • いくつかの改善と最適化
修正されたバグ
  • ESXi バックアップ: 一部のシステムでジョブの宛先にバックアップをコピーする際の問題が修正されました。
  • Hyper-V バックアップ: 一部の構成におけるVSSコピーの問題が修正しました。
  • Iperius Drive Image:MBRディスクのブート情報を書き込む際の問題を解決しました。
  • ESXi 仮想マシンの増分および差分バックアップのCBTリセットに関する新しいチュートリアル: https://www.iperiusbackup.net/en/how-to-reset-cbt-changed-block-tracking-on-vmware-esxi-virtual-machines/
133

Iperius Backup 6.0

08/03/2019

新機能
  • 新しいドライブイメージのバックアップ: 独自のエンジン、ディスクのクローン作成P2V変換、Hyper-Vによる即時復元
  • ベアメタルリカバリ: Windowsのインストールディスク(USBまたはISOリカバリドライブ)を必要とせずにIperiusリカバリディスクを作成が可能。
  • Iperius Recovery Environment®: 異なるハードウェア上に、イメージバックアップを簡単に復元するための新しいIperiusブート環境
  • 新しい Iperius Console: インターフェースの改善、スケジュールされたにもかかわらず未実行となったジョブのリスト、詳細な統計情報、コンソール・エージェントの更新機能、ディスク情報のリアルタイム表示、CPU、ウイルス対策、リモート・コンピュータのプロセス、ジョブ・スケジュールのリモート設定の改善。
修正されたバグ
  • VMware ESXiバックアップ: VMバックアップをジョブの保存先にコピーすると、VMフォルダのみがコピーされ、すべての保存先フォルダのコピーはされなくなりました
  • MySQLバックアップ: blob / binaryフィールドは16進フォーマット(hexblob)でエクスポートされるようになりました
  • フランス語システムでVHD/VHDXファイルをリンクして個々のファイルを復元する際の問題が修正されました。
131

Iperius Backup 5.8.6

11/02/2019

新機能
  • マイナーな改善
修正されたバグ
  • GoogleドライブへのZIPファイルをアップロードする際に発生するエラーを修正しました
  • 一部のシステムでSQL Serverのトランザクションログをバックアップする際に発生するエラーを修正しました
130

Iperius Backup 5.8.5

28/01/2019

新機能
  • Windows Server 2019と互換性を検証済みです
  • クラウドとFTPへのバックアップ:zip圧縮の際も、フルバックアップ+増分もしくは差分コピーを作成できます。
  • SQL Server:ファイルの切り捨てと縮小によってトランザクションログをバックアップすることが可能になりました
  • いくつかの改良と最適化
修正されたバグ
  • VHD / VHDXファイルの内容を表示する際の問題を修正しました
  • Amazon S3のバックアップにおけるバケット作成エラーを修正しました
  • OneDriveへのバックアップ:単一ファイルの最大アップロードサイズを15 GBに増やしました
  • HTTPSオプションが明示的に有効になっている場合のAzure Storageへの接続エラーを修正しました
  • 特殊変数INDIVIDUAL_SUBFILESが使用した際に、除外された拡張子が考慮されていませんでした
  • いくつかのマイナーバグを修正しました
129

Iperius Backup 5.8.1

07/11/2018

新機能
  • バックアップESXiとHyper-V:さまざまな改善と最適化
  • Hyper-Vバックアップ:(保存状態での)一時停止とネットワーク上からの仮想マシンの再起動が可能になりました
修正されたバグ
  • VMware ESXi Backup:新しいポートパラメータによるリストアエラーを修正しました
  • Hyper-Vバックアップ:仮想マシンの一時停止ができなくなる問題を修正しました(保存された状態にする)
  • 大容量のファイルをコピーする際に「プログラムが応答しなくなる」問題やステータスウィンドウが見えなくなる問題を修正しました
  • アクセント文字またはUnicode文字を含むパスの場合に、ドライブイメージから個々のファイルを復元する際の問題を修正しました


<< 最初    ‹‹ 前へ  1 2 3 4 5  ... の 20  次へ ››    最後 >>