140

Iperius Backup 6.2.2

28/06/2019

新機能
修正されたバグ
  • Windowsドライブイメージでネットワーク認証用のアカウントを選択する際のバグを修正しました。
  • いくつかのマイナーバグを修正しました。


無料ダウンロード
139

Iperius Backup 6.2.1

19/06/2019

新機能
  • ドライブイメージ:IperiusドライブイメージとWindowsドライブイメージの設定ウィザードに統一しました。
  • バックアップジョブの設定:すでに利用中の退避先が退避先パネルに表示されるようになりました。
  • リカバリードライブの作成:ドライブを自動でフォーマットするかを選択できるようになりました。
  • ローカルまたはネットワークの退避先へのファイルのコピー:ファイルサイズを比較する方法が追加されました。
  • メール通知:TLS 1.1および1.2プロトコルのサポートを追加しました。
修正されたバグ
  • メール通知:Office 365 SMTPサーバーとの接続に関する問題を修正しました。
  • ランサムウェアからの保護:.rarファイルのチェック時の問題を改善しました。
  • ハンガリー形式の日付のデコードエラーを修正しました
  • リカバリードライブ作成におけるいくつかの問題を改善しました。
138

Iperius Backup 6.2.0

28/05/2019

新機能
  • Iperius Drive Image :一部のシステムとの互換性が向上しました。
  • クラウドバックアップ:いくつかの改良と最適化をおこないました。
  • Google Cloud Storage へのバックアップ:フルサポートを再開しました。
修正されたバグ
  • Googleドライブへのバックアップ:いくつかの接続エラーを解消しました。
  • リカバリードライブの作成:一部のシステムで発生していたエラーを解消しました。
  • SQL Serverのトランザクションログのバックアップ:リカバリーモデルのチェック中に発生していたエラーを解消しました。
  • いくつかのマイナーバグを修正しました。
137

Iperius Backup 6.1.0

09/05/2019

新機能
  • ドライブイメージでのダイナミックディスク(ソフトウェアRAID)のバックアップ/リストアをサポートしました。
  • イメージバックアップからの個々のファイルの復元(VHD / VHDX): イメージバックアップの複数のパーティションを表示できるようになりました。
  • ローカル・コピーまたはネットワーク・コピーとzip圧縮: 事前定義された日数の間、前回の増分バックアップと差分バックアップを保持する機能が追加されました。
  • 外部プロセスの実行: 設定ファイルに保存されたパスが暗号化されるため、構成を再度保存する必要があります。
  • いくつかの改良と最適化。
修正されたバグ
  • Iperius Drive Image: いくつかのシステムで「ファイルが別のプロセスで使用されています」のエラーが発生する事象を解決しました。
  • Hyper-Vバックアップ: 状態ファイル(.vsv、.bin、.vmrs、.vmgs)のコピーにおけるいくつかのエラーを修正しました。
  • Hyper-Vバックアップ: ネットワーク経由のバックアップファイルに関する修正を行いました。
  • Exchangeバックアップ: バックアップが正常に完了した際も .PSTファイルに固定。
  • FTPバックアップ: UTF-8 / Unicode文字の互換性の問題を修正しました。
  • Iperiusリカバリドライブ作成に関するいくつかの問題を修正しました。
  • クラウドバックアップに関する問題を修正しました。
  • ランサムウェア対策のためのチェックに関するいくつかの問題を修正しました。
  • いくつかの小さなバグの修正を行いました。


<< 最初    1 2 3 4 5  ... の 32  次へ ››    最後 >>