Iperius Backup - News / ChangeLog

Iperius Backup 8.1.1

04/04/2024

新機能
  • Backup to OneDrive (upload): improved efficiency and management of errors and throttling even in high load situations
  • Backup to S3: Added or improved compatibility with some compatible S3 services
修正されたバグ
  • Microsoft 365 Backup: Various improvements and optimizations
  • Drive Image Backup: Fixed an issue that could prevent the use of the single file restore feature on some systems
  • Some minor bugs fixed
無料ダウンロード

Iperius Backup 8.1

08/03/2024

新機能
  • Microsoft 365 バックアップ (Teams, Exchange, OneDrive, SharePoint): 様々な改善と最適化を行いました。
  • RCT を使用した Hyper-V の増分および差分バックアップ: バックアップ操作の宛先にコピーする際に、VM 名のフォルダを再作成し、実行された最新のバックアップのみを自動的にコピーします。
修正されたバグ
  • Hyper-V クラスターバックアップ: 一部のシステムでの互換性のない問題を修正しました。
  • OneDrive へのバックアップ (アップロード): 「間違ったフォルダ」エラーの解決と、スロットリング管理をさらに改善しました。
  • Microsoft 365 バックアップ (Teams, Exchange, OneDrive, SharePoint): いくつかのマイナーバグを修正しました。
  • Exchange 365 バックアップにおける IMAP メールのサポートを修正・改善しました。

Iperius Backup 8 - Microsoft Teams Backup

23/02/2024

新機能
  • Teams のバックアップ (Microsoft 365) と復元: 1つの永久ライセンスで無制限の Microsoft 365 アカウント、つまり OneDrive、Exchange、SharePoint をバックアップでき、今回からチャット、添付ファイル、Teams ユーザーを含むようになりました。
  • Hyper-V バックアップ: RCT の増分バックアップおよび差分バックアップは、Hyper-V フェールオーバー クラスターもサポートするようになりました。
  • Cloud S3 へのバックアップ: 一時ファイルの管理を改善しました。
  • OneDrive へのバックアップ: Edge Chromium ブラウザをサポートする認証手順を改善しました。。
  • OneDrive でのバックアップ: Microsoft によって課されたリクエスト制限によるエラーを避けるためのスロットリング管理を改善しました。
  • FTP バックアップ: 一時ファイルの管理を改善しました。
  • SharePoint および OneDrive バックアップ (Microsoft 365): Unicode サポートを改善しました。

  • Iperius は、Microsoft 365 のバックアップおよび復元に最適なソフトウェアの一つです: 強力で、完全で、便利です。1つの永久ライセンスで無制限のアカウントと組織、およびすべての Microsoft Office 365 製品:メール (Exchange)、OneDrive、SharePoint、Teams をバックアップできます。

修正されたバグ
  • Amazon S3 へのバックアップ: 一部のケースで V4 シグネチャが正しく使用されなかったエラーを修正しました。
  • SQL Server バックアップ: 名前に ":" 文字が含まれているデータベースをバックアップしようとしたときのエラーを修正しました。
  • いくつかのマイナーなバグを修正しました。

Iperius Backup 7.9.7

11/01/2024

新機能
  • 様々な改善と最適化
修正されたバグ
  • Hyper-Vバックアップ: Backup Set フォルダーを作成する際の問題を修正しました。
  • Exchange Online バックアップ (Microsoft 365): 一部のシステムで、接続とメールボックスのリストでエラーが発生していた問題を修正しました。
  • S3バックアップ: バックアップの圧縮時に、特定のサイズを超えた場合に一時ファイルを作成する際のエラーを修正しました。

Iperius Backup 7.9.6

29/12/2023

新機能
  • Exchange Online Backup (Microsoft 365): いくつかの場面でダウンロードのパフォーマンスの向上を図りました。
  • 様々な改善と最適化を行いました。
修正されたバグ
  • S3へのバックアップ: 一部のシステムでアップロード時にハンドシェイクエラーが発生する問題を修正しました。
  • いくつかのマイナーバグの修正しました。

Iperius Backup 7.9.5 - SharePoint Backup (Microsoft 365)

30/11/2023

新機能
  • SharePoint backup and restore for Microsoft 365 が利用可能になりました: 1つの永久ライセンスで無制限の SharePoint サイトをバックアップできます。
  • Exchange Online メール バックアップ (Microsoft 365) のいくつかの改善と最適化を行ないました。
  • ローカルまたはネットワーク ロケーションからの増分バックアップおよび差分バックアップの自動復元手順を改善しました。
  • OneDrive、Exchange、SharePointを含むMicrosoft 365のフルバックアップが可能になり、新しいバックアップ項目を追加するためのインターフェイスが改善しました。
  • バックアップ中に、すべてのバックアップ操作のログを表示できるようになりました。
修正されたバグ
  • Hyper-V バックアップ: ディスクパスにUnicode文字が含まれている場合のチェックに関する問題を修正しました。
  • いくつかのマイナーなバグを修正しました。

Iperius Backup 7.9.4

13/11/2023

新機能
  • Exchange Online (Microsoft 365)メールの.PSTファイルへのバックアップ:バックアップがより安定し、より高速になりました。
  • ローカルまたはネットワークデバイスからの増分バックアップと差分バックアップの自動リストア:新しい自動復元手順により、ローカルまたはネットワークバックアップを特定の日付に復元し、バックアップ履歴を再構築できます。
  • クラウド復元ウィンドウの改善しました。
修正されたバグ
  • OneDriveバックアップ(Microsoft 365): アカウント一覧の問題を修正しました。
  • Exchange オンラインメールバックアップ (Microsoft 365): 手動でバックアップを停止する際の問題を修正しました。
  • クラウドからファイルをダウンロードする際の進行状況に関する問題を修正しました。
  • いくつかのマイナーなバグを修正しました。

Iperius Backup 7.9.3

24/10/2023

新機能
  • FTPおよびSFTPダウンロード: NEWEST_FILE_NAMEとOLDEST_FILE_NAMEという特別な変数を使うことで、フォルダから最新または最古のファイルを自動的にダウンロードできるようになりました。
  • S3バックアップ: いくつかのS3サービスとの互換性が向上しました。
  • クラウドリストアウィンドウを改善しました。
  • Microsoft 365からのOneDriveバックアップにおけるいくつかの改善と最適化しました。
修正されたバグ
  • S3バックアップ: 一部の互換性のあるS3サービスの証明書を検証する際の問題を修正しました。
  • FTP バックアップ: いくつかの NAS および SFTP サービスとの互換性の問題を解決しました。(「ファイルをアップロードできない可能性があります」、「そのファイルは存在しません」)
  • Wasabi でのバックアップ: リージョンが変更された場合のバケットの書き込みに関する問題を修正しました。
  • Microsoft 365 からの OneDrive バックアップ: 一部のアカウント一覧の問題を修正しました。
  • いくつかのマイナーなバグを修正しました。



<< 最初    1 2 3 4 5  ... の 24  次へ ››    最後 >>