Iperius Backup

システムイメージバックアップのためのシンプルで強力なソフトウェア

   無料の試用版をダウンロード

  • Windows 10, 7, Vista, 8 - Server 2008, Server 2012, Server 2016)
Iperius Backup - Disk imaging backup software

ディスクイメージのバックアップ(ドライブイメージ)

Iperius Backupを使用すると、非常に強力なバックアップ方法であるドライブイメージのバックアップを行うことができます。このバックアップ方法は、OSやプログラムを再インストールすることなく、ディスク全体のイメージを作成し、数分でコンピュータもしくはサーバーにリストアできます。このバックアップは、Vista以降のすべてのシステム(Windows 7、Windows 8、Windows 10、Server 2008、Server 2012、Server 2016)で実行できます。異機種のハードウェアに対してもリストアを行うことができます。

  今すぐ購入 (29ユーロから)


増分バックアップ(ブロックレベル)

Iperiusで作成するドライブイメージは高速で、増分にも対応しています。プログラムは、システムディスク全体(もしくは他のディスク)のイメージを作成し、VHDもしくはVHDXファイルの形式でローカルもしくはネットワーク上に保存します。初回のイメージ取得した後の、次回以降のバックアップは更に高速です。これは初回のバックアップの後に加えられた変更だけがイメージファイルにコピーされるからです。

ディスクイメージとベアメタルへのリストア

Iperius Backupは、Windows標準フォーマットのドライブイメージをVHDもしくはVHDXファイルの形式で作成します。これらのファイルを開いて、個別にファイルを復元したり、一般的なハードドライブとしてマウントしたり、システム全体をリストアしたりすることが可能です。システムリカバリを実行するには、Windowsのインストールディスクから起動を行い、保存先のディスクもしくはネットワークからリストアのためのディスクイメージを選択するだけです。

異機種のハードウェアへのリストア

Iperiusのドライブ・イメージバックアップの優れた機能の1つに、バックアップを作成したコンピュータ以外のマシンにオペレーティング・システムをリストアできるというものがあります。これにより元のマシン使えない場合でも、異機種にリストアすることでシステムを完全に回復することができます。

サービスの中断や再起動が不要

Iperius を使用すると、システムの再起動やサービスを中断することなく、サーバーの "ホットイメージ" を作成することができます。またロックもしくは利用中のファイル、データベース、Exchangeデータベース、仮想マシン、およびすべてのインストールプログラムをコピーすることができます。

サーバーに関しても低コストにてトータルバックアップを実現

Iperius Backupは低コストながら多くの機能と汎用性を備えたソフトウェアです。69ユーロという価格に、イメージバックアップのみならず、大容量ストレージ(USBドライブ、RDXなど)やネットワークデバイス、USBデバイス等に対する、増分バックアップ、ZIP圧縮、同期、および暗号化の機能が含まれています。

メール通知、スケジュール設定、詳細レポート

ドライブイメージのバックアップは簡単にスケジュール可能で、Iperiusによってあらかじめ指定した日時に自動的にイメージを作成することができます。 Iperius Backupを使用すると、各バックアップの実行後にメールを送信できるため、常にバックアップ結果を知ることができます(エラーが発生した場合のみ等、特定のイベントや条件の指定も可能)。




主な機能

  • Windowsのバックアップと互換性のあるドライブイメージ
  • ディスクイメージのテープへの自動コピー
  • ファイルを個別にリストアする
  • 異機種のハードウェア(HIR)へのリストア
  • ベアメタルへのリストア
  • 複数のディスクイメージを保持が可能
  • 増分バックアップ(ブロックレベルのバックアップ)
  • NASデバイスをネットワーク上のドライブイメージとして扱える
  • スケジュール設定、メール通知、詳細ログ
  • 高度なバックアップ検証
  • 追加ドライバが不要
  • システムの再起動が不要
  • サービスの中断が不要
  • オープンファイルのバックアップ(VSS)